最新情報

ZERMA - THE HOME OF SIZE REDUCTION

ZERMA最新動向

粗大材料リサイクル

普遍的でよく使われているのはIBC箱、ゴミ箱、コースターまたはその他の大容量の箱容器など、大型の設備で回収する必要があります。ZERMA社はZISシリーズ切断式破砕機を特別に開発し、革新的にプッシャー設計を加え、動力伝送とプッシャースピードを高めた上、現有面積を変えない前提として、シリンダの内部に35%の空間を増えました。

more »


パイプリサイクル

現在、工業パイプ材料は主にPVCチューブとPEチューブを含みます。伝統的なパイプの破砕方法は破砕機で実現しますが、この方法は現在、主に小型パイプのPVCチューブの回収に利用され、PEチューブの回収には大きく制限されています。

more »


廃棄タイヤリサイクル

原材料の価格が高騰すると伴に、市場はリサイクルゴムに対する需要が盛んでおり、細分化されたゴム粉の価格は特に上昇しています。他のゴム製品メーカーとタイヤメーカーはゴム原材料に対して同じ需要があるため、ゴムリサイクルの相場が上がると予測されています。

more »