最新情報

ZERMA - THE HOME OF SIZE REDUCTION

粗大材料リサイクル

普遍的でよく使われているのはIBC箱、ゴミ箱、コースターまたはその他の大容量の箱容器など、大型の設備で回収する必要があります。ZERMA社はZISシリーズ切断式破砕機を特別に開発し、革新的にプッシャー設計を加え、動力伝送とプッシャースピードを高めた上、現有面積を変えない前提として、シリンダの内部に35%の空間を増えました。

ZIS-material

ZIS切断式破砕機は大体積の材料のため特別に設計され、IBC箱、ゴミ箱、コースターまたはその他の大容量の箱容器などの回収に対応できます。ブロー成形業界のオンライン回収だけでなく、プラスチックと木材回収業界にも通用できます。ZISシリーズとZERMAの他の切断式破砕機に耐磨耗装置を設けることができ、各種類の硬度が高いソリッド材料の回収に対応ができます。
ZISシリーズ切断式破砕機は1軸破砕機で、内部空間が比較的に大きいです。革新後のプッシャーは動力伝送とプッシャースピードを高めた上、シリンダの内部に35%の空間を増えました。該シリーズ切断式破砕機は直径の457mmのZERMA E型ローターがあります。ローターの最小幅は850mm、最大幅は2000mmです。与ZSSシリーズ切断式破砕機と同じ、ローターは大型減速箱から動力伝送を行います。密閉の溶接シリンダは安定性を高め、材料が飛び出すことを防ぎます。同時に、ZISはZSSシリーズのすべてのメリットがあります。回転刃とホルダーの特殊な設計、ベアリングの装置とメンテナンスの便利さ、または先進的なコントロール施設などを含みます。

« Back